パラリンピック 閉会式

スポーツ
Pocket

パラリンピックの閉会式。
めちゃくちゃ良かったですね。
公式マスコットのミライトワとソメイティも出てきて、シシド・カフカも「ハンドサイン」でパーカッション隊を指揮してた。
パフォーマーの衣装も凝っていて色彩豊か。
お祭り感満載でとても感動しました。
懐かしいルイアームストロングの「What a wonderful world」を子供たちが合唱する姿。
泣けてきました。

こんな閉会式を見ていると、健常者と身障者の垣根なんて全くない。
個性の一つなんだって思えますよね。

これからの世の中は多様性。
いろんな形、思い、考え方、人種をひとりひとりが認め合い尊重していく世の中になれば、争いごとなんてなくなるはずです。
パラリンピックのいろんな競技を通して観て、自分も今の状態に満足せず。まだまだいろんなことにチャレンジしていきたいと思う閉会式でした。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました